高岡市史など高岡市関連本買取

今回は高岡市内で家を処分される方から買取させていただきました

高岡市史 上中下3巻
高岡史料 上下 (明治42年発行)
富山県史 通史編Ⅴ 近代上
瑞龍公家 (大正3年発行)
射水神社志 (大正13年発行)

他の高岡市関連以外の芸術関連本も数冊買取させていただきましたが、まとめて約4000円で買取させていただきました

高岡史料、瑞龍公家は過去のオークションで売れているデータがありませんでしたが、価値があると判断し買取させていただきました

「日本史」「世界史」「戦国時代」「仏教」「神社」など大きな範囲を扱っている本は発行されて間もない本でないと値段が付かないことが多いです

しかし、高岡市史など対象範囲が狭まった専門的な資料的な本は、明治時代・大正時代発行の古い本でも買取が可能な場合が多いです

個人的に明治時代発行の高岡史料を読むと、明治41年時点で私が住んでいる地域「繩手中町」の人口は

男 252人
女 210人
合計 462人

などのデータがあり、じっくり読むと当時の生活なども窺い知れますので面白いです