0ベース思考 どんな難問もシンプルに解決できる

今までの道徳や常識の上に成り立つ「価値観」を振り払い

ゼロベースで、問題を正しくとらえ直す

思考方法を活用した事例

この思考方法の邪魔をするバイアス

・道徳
・習慣
・主義主張
・知ったかぶり

を説明している

・サッカーのPKで一番成功確率が高いのは正面だが、なぜ正面に蹴らないのか
・アメリカのホットドッグ早食い大会「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」で優勝した、有名な日本人・小林尊のホットドッグ早食い攻略法
・オンライン靴屋「ザッポス」が時給11ドルでも競争率100倍の人気がある理由
・アメリカの妊娠中絶合法化により、犯罪率が低下した
・環境汚染を防ぐ作戦が、環境汚染を拡大している
・ヴァン ヘイレンのボーカリスト「デビット・リー・ロス」がツアーの契約書に「M&M’Sの茶色をいれるな」と要求事項を入れた理由
・中世ヨーロッパの神明裁判による「司祭の細工」

などなど、我々の日常生活、仕事などで当てはまる事例も書かれおります

ただし、良くも悪くも「わかりやすい」内容ですので

物事を0ベースで考え、様々な角度から問題を捉える思考トレーニング

を期待していた方にとっては、物足りないかもしれません

しかし、日頃

・新聞
・雑誌
・テレビ

など、左翼的、右翼的、反政府、反権力、反原発、護憲など、「何かのバイアスがかかった情報」としか接していない方は、柔軟な思考に触れる良いキッカケになる本だと思います