ウシジマくん 漫画全巻 感想
ウシジマくん 漫画全巻 感想

漫画を読む前に、山田孝之主演のドラマ・映画を見ましたが、映像作品と比較すると、原作の漫画の方が暴力に対する描写が具体的で内容がシビアですね

日本がどんどん貧しくなった平成らしい漫画

闇金、風俗、パチンコギャンブルなどの裏事情は詳しくありませんが、著者は漫画を描くにあたり、実情を調べ、それを元にストーリーを描いていると思われますので、世の中を知るという面でも面白い漫画がです

単行本1巻が一番印象的です

パチンコのために借金をし、返済できずに売春を強要される主婦

OLが己の見栄のため借金し、借金返済のために風俗で働き、薬物に手を出し破滅していく

1つのストーリーを読み読み終わった後、気持ちが落ちている自覚がありながら、次の巻、またその次の巻を読んでいる自分がいました

パチンコ(ギャンブル)

見栄

異性関係

貧困

これらのため

借金の恐ろしさを知らず

自分は大丈夫だと思い

どこからも借金できず、仕方なく闇金で借金をする

「天国へいくに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである(マキャヴェリ)」

この漫画作品には地獄へ行く道が多数紹介されていますので、そういう意味では、自分の行動を自分で判断し、責任を持たなければならい前に、読んでおくのも良いを思います