身分証明証・買取申込兼同意書について

古物営業法に則り、お売りいただく際には

・買取申込兼同意書(氏名は自筆署名)

・公的機関が発行した現住所証明可能な身分証明証

(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

のコピー、又は撮影写真を電子メールで送付

上記2点が必要です

住民票の写しも身分証明証になりますが

原本・マイナンバー記載なし

でお願いいたします。

(注意点)
・必ず身分証明と申込み書は、「現住所で一致」でお願いします

・氏名は必ず直筆署名でお願いいたします

身分証明証写真・コピー

・ご自宅やコンビニなどで印刷後、商品と同梱発送

・メール、LINEでデータを送付

をお願いします

デジタルスキャン等でなくても、文字が読めればスマートフォンや携帯電話のカメラでも大丈夫です

健康保険証コピーのご注意

2020年10月健康法改正により

記号番号・保険証番号の情報取得が禁止となりました

保険証コピーを身分証明として使用される場合は、お手数ですが

コピー後、記号・番号をマジックなどで塗りつぶす

記号・番号を隠して写真撮影、またはコピー

などの対応をお願いいたします

厚生労働省保険局のページ 3/19 より引用

②プライバシー保護の観点から、健康保険事業とこれに関連する事務以外に、被保険者記号・番号の告知を要求することを制限する。
※ 告知要求制限の内容(基礎年金番号、個人番号にも同様の措置あり)
①健康保険事業とこれに関連する事務以外に、被保険者記号・番号の告知を要求することを制限する。
②健康保険事業とこれに関連する事務以外で、業として、被保険者記号・番号の告知を要求する、又はデータベースを構成することを制限する。
これらに違反した場合の勧告・命令、立入検査、罰則を設ける。

https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000517324.pdf

買取申込兼同意書

下記に記入の説明がございます

いずれかで作成し、商品と同梱発送をお願いします

こちらから

・買取申込兼同意書

記入日 2021年  月  日

送付商品の買取を希望します

・申込者氏名        (直筆署名でお願いします)

・年齢
・職業
・郵便番号
・住所
・電話番号

買取代金振り込み先(必ず申込みご本人名義の口座でお願いいたします)

<郵便局口座>
記号
番号
口座名義

<銀行>
銀行名
支店名          支店
口座種別   普通 / 当座
口座番号
口座名義

現金書留本人受け取り限定(手数料700円)

希望する

 (ご希望の場合は「希望する」に〇、振込先口座の記入は不要)

ここまで

氏名(直筆署名)
・年齢
・ご職業 (会社員、主婦、学生、公務員、無職、パート、アルバイト、会社経営、自営業、会社役員
農家など)
・郵便番号
・ご住所
・電話番号

は古物営業法で必須となっておりますので、記入漏れのないようお願いいたします

・振込先の銀行・郵便局口座は必ず申込み本人名義の口座でお願いします

・ 現金書留本人受け取り限定(手数料700円) でも買取代金支払い対応可能です

メモ帳・Wordなどにコピーし、氏名以外を入力後印刷し、氏名は直筆記入

例)

買取申し込み書

メモ帳、WordなどPCから作成していただいても構いませんが

氏名は必ず直筆署名でお願いします

用紙や文字の大きさに指定はございません

ホームページ買取申込兼同意書の部分を印刷し直筆記入

全て手書き

・コピー機等がご自宅になく、印刷ができない場合、必要事項が全て記入されていれば手書きでも構いません

用紙や文字の大きさに指定はございません

個人情報の取り扱いについて

・買取申込書
・身分証明書コピー

は、古物営業法にて3年間の保管義務があります

個人情報流出防止のため、PDFなど電子データでの保存はいたしておりません

全て用紙の状態でファイルして保管いたします

メールやLINEなどで送られた電子データは、用紙に印刷後、取引終了後に全て消去いたします

電話で問い合わせいただいた場合、電話番号の着信履歴も取引終了後に削除いたします

送付後の取引キャンセルについて

買取金額に納得できない場合など、商品送付後の取引キャンセルによる返送は、着払いにて送料をご負担いただくことになります

買取金額同意による取引成立後の取引キャンセル、返品対応できません

予めご了承くださいませ

買取代金振込について

振込手数料は当方が負担させていただきますが、

郵便局口座・ゆうちょ銀行ですと、振り込み手数料無料ですのでありがたいです