大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen

戦前、日本統治時代の朝鮮の写真も多数掲載されております

地図 大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen map

朝鮮総督府 新築中の朝鮮総督府 大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen

朝鮮総督府

京城市街 大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen

京城市街

朝人の洗濯 大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen

朝人の洗濯

校洞公立普通学校(京城)大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen

校洞公立普通学校(京城)

京城第二高等女学校 大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen

京城第二高等女学校

朝鮮銀行 写真 大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen

朝鮮銀行

群山慈恵医院 写真 大正13年 朝鮮要覧 朝鮮総督府編纂 1924 Korea chosen

群山慈恵医院

朝鮮要覧

目次

第一章 地誌

第一節 地形及地勢
第二節 気候
第三節 戸口
第四節 重要市街地及名勝地
第五節 風俗習慣

第二章 交通

第一節 鉄道
一 国有鉄道
二 関釜連絡概況
三 私設鉄道及軌道
第二節 道路
第三節 港湾
第四節 海事
第五節 江運

第三章 通信

第一節 通信事業
第二節 電気瓦斬事業

第四章 地方自治

第一節 道府群島
第二節 公共団体
一 道地方費
二 府
三 面
四 学校費
五 学校組合
六 水利組合
第三節 府群島臨時温賜金
第四節 郷校財産

第五章 社会事業

第一節 一般社会事業
第二節 済生院
第三節 救療機関

第六章 教育

第一節 普通教育、附書堂及幼稚園
一 国語を常用する物の教育
二 国語を常用せさる者の教育
三 書堂及幼稚園
第二節 実業教育及専門教育
第三節 師範教育
第四節 在内地朝鮮学生
第五節 経学院
第六節 教科用図書

第七章 財政及経済

第一節 財政
一 歳計
二 朝鮮総督府特別会計所属国債
三 租税
四 駅屯賭収入
第二節 通貨
第三節 金融
一 金融機関
二 金利
三 朝鮮銀行
四 朝鮮殖産銀行
五 普通銀行
六 手形交換所
七 金融組合
八 金融組合聯合会

第八章 専売

第一節 煙草
第二節 人参
第三節 塩

第九章 農業

第一節 土地
第二節 国有未墾地
第三節 農業者
第四節 農産物
第五節 穀物検査
第六節 勧農機関
第七節 重なる当業者と其施設

第十章 商業

第一節 朝鮮人の商業
第二節 内地人の商業
第三節 商業地
第四節 会社
第五節 商業会議所
第六節 商品陳列館
第七節 度量衡

第十一章 工業

第一節 朝鮮人の工業
第二節 内地人の工業
第三節 中央試験所
第四節 地方工業伝習所
第五節 工業所有権の保護
第六節 工業奨励
第七節 労銀
第八節 重なる当業者と其施設

第十二章 貿易

第一節 総説
第二節 国別貿易
第三節 港別貿易
第四節 輸移出重要品
第五節 輸移入重要品
第六節 貿易船舶
第七節 税関

第十三章 林業

第一節 林政の沿革並林況
第二節 森林保護
第三節 殖林事業
第四節 治山事業
第五節 不要存国有林の譲興予約付造林貸付
第六節 国有林野区分調査
第七節 林野整理調査
第八節 国有林経営
一 総督府直轄
二 営林廠
第九節 林業試験
第十節 重なる当業者と其施設

第十四章 鉱業

第一節 鉱政の沿革
第二節 鉱業の概況及特許鉱山
第三節 鉱床調査と鉱物の調査及試験
第四節 主要鉱物及其の鉱業
第五節 重なる当業者と其施設

第十五章 水産業

第一節 水産業の概況
第二節 漁業処分
第三節 水産業の保護奨励
第四節 水産試験及調査
第五節 水産業発展の状況
第六節 水産業の改良及水産業の状況
第七節 重なる当業者と其施設

第十六章 拓殖事業

第十七章 祭祀及宗教

第一節 朝鮮従来の祭祀
第二節 神社
第三節 宗教

第十八章 警察

第十九章 衛生

第一節 医療機関
第二節 薬品及阿片、「モルヒネ」、「コカイン」の取締
第三節 飲料物及其の他物品の取締
第四節 痘苗製造
第五節 屠場及屠畜
第六節 牛乳搾取所及牛乳取締
第七節 汚物掃除
第八節 海港検疫
第九節 上水
第十節 伝染病
第十一節 地方病
第十二節 獣疫
第十三節 移出牛検疫

第二十章 司法

第一節 裁判制度
第二節 適法法規
第三節 不動産登記制度
第四節 戸籍事務
第五節 公証事務
第六節 執達吏事務
第七節 供託事務
第八節 監獄
第九節 免囚保護事業

第二十一章 古跡及遺物

第二十二章 在外朝鮮人に関する施設

第二十三章 軍事

第一節 陸軍
第二節 海軍

第一、併合顛末
第二、朝鮮総督府の設置
第三、管制の改革