堕靡泥の星 ダビデ 佐藤まさあき

堕靡泥の星 佐藤まさあき 全19巻

今回は14巻しかありませんでしたが買取させていただきました

2016年3月9日時点では、続編 新・堕靡泥の星もアマゾンの読み放題サービス「Kindle unlimited」にて読めます

誘拐
監禁
拷問
凌辱
殺人

上記のキーワードに対して拒否反応がある方は読まない方がいい作品です

誘拐され凌辱された女性が、その場を支配している主人公・神納達也(じんのうたつや)に対して強い親近感を持つようになるなど

・実際の誘拐監禁事件であった事例と同じ状況が描かれている場面
・第二次世界大戦中のユダヤ人虐殺で有名なアウシュビッツ強制収容所の様子を書いた「夜と霧(ヴィクトール・E・フランクル)」が主人公に影響を与える

など、作者の佐藤まさあき氏は、監禁された人の心理状況、サイコパスの心理などをかなり研究したように感じる

漫画ですし、主人公はかなり頭が良いので数々の犯罪を繰り返しても捕まりませんが、現実的にこの主人公のようなサイコパスは実在するんだろうなと思うと少し怖くなります