シューベルト関連のCDや楽譜の買取もさせていただいております

このページではシューベルトという人物についての記載です

ウィーン初期ドイツロマン派の作曲家の一人である

フランツ・ペーター・シューベルト

はとても代表的で有名な作曲家です

ウィーン郊外にあるリヒテンタールという街で1797年1月31日に誕生しました

作品は1000曲以上も残している大作曲家で、初期ロマン派の基礎を作ったとも言われています

シューベルトは幼いころからも神童ぶりを発揮していたようです

11歳の時にはウィーン宮廷礼拝堂の合唱団に入り、そこで多くの有名な友人も得ました

16歳の頃に変声期を迎えて合唱団を退団、交響曲第1番の作曲を行いました

翌年にも多くの有名な曲の作曲を行っています

そして1817年に完成したのがシューベルトの最大傑作とも言われている魔王です

そしてシューベルトの人気がどんどんと高まってきたのです

そしてシューベルトの作品を演奏する会合であるシューベルティアードというグループも誕生しました

1828年の3月に最初で最後となった公開演奏会も行っているようです

ですが同年11月19日に腸チフスを患って亡くなりました