2017年2月12日時点では

Amazon Kindle Unlimited(月々980円・初月無料)

で読めます

2010年に発行された本で、発行当時の

不動産取得税の特例(平成24年3月31日まで)

の記載があります

他にも税制や税率などは変わりますので、注意が必要です

「自宅を買ってはいけない」というタイトルだが、

自宅を買うことのデメリットを理解した上で判断しましょう

リスクを理解し、備えていますか?

という内容です

・なんとなく家をローンで家を建てようと考えるようになった
・知人が新築を建てて羨ましい
・周囲に家を建てろ言われる
・どうせ賃貸で家賃を支払うのだから、自宅をローンで買っても同じだと思っている
・ローン支払い後、自宅は資産だと思っている

こんな方にお勧めです

本にも書かれていますが、住宅関連広告で頻繁に見かけるのが

毎月〇〇円のローンで自宅が購入できます

というフレーズですが、実際の費用は住宅ローン以外で

・仲介手数料
・ローン手数料
・団体生命保険料
・不動産取得税
・固定資産税
・登録免許税
・司法書士報酬

マンションの場合

・管理費
・修繕積立金

などの費用が発生します

また、賃貸なら修繕などの設備保全は大家の責任ですが、自宅の修繕や改装に掛かる費用は全て負担しなければなりません

著者は不動産投資もしており、本の後半部分は不動産投資に関連した情報が多くなってきますが、自宅購入によるローン以外の費用を把握していなかった方は一読の価値があります

自分自身の話になりますが、そもそも私は自宅を建てるつもりは全くありませんでした

和歌山県で生まれ育ち、大学から京都で過ごし、結婚を期に奥さんの実家の高岡市に引っ越しましたので、今後も高岡市を出て他の場所で暮らす可能性は常にあると思っています

もちろん、高岡市に住み続ける可能性もありますが、人生何か起こるか分かりません

今後、高岡市の人口が増え、土地・建物の資産価値が上がる可能性は低いでしょう

自宅をローンで建て、その住宅ローンに縛られ、移動の自由が制限されるのが嫌だったのです

しかし、子供が生まれ、妻がお店(源色 高岡市 ケーキ屋)を始めましたので

・妻のお店近く
・冬でもお風呂、台所が暖かく、子供が快適に暮らせる
・古本買取(個人事業)の仕事ができる、事務所利用可

この条件を満たす賃貸マンション・一軒家を探していたのですが、現時点で見つからないのです

富山県は持ち家率が日本一(平成25年時点)ですので、その副作用として賃貸物件が少ないのでしょうか?

そして、希望する物件がないのなら、自ら建てるしかないと思うようになってきました

この記事を書いている時点は自宅・土地の購入について勉強中です

自分で勉強し、リスクを正しく把握して正しい判断を下したいと思います