コーヒーピープル 川口葉子

コーヒーが好きで、喫茶店やカフェが好きなので、たまに「喫茶店・カフェ特集」を組んでいるグルメ雑誌を買ったり、立ち読みしたりします

京都市に住んでいた頃は、行きつけの喫茶店があり、コーヒーチケットを購入して頻繁に通って、マスターとコーヒーや共通の趣味の話題を話したりして楽しみました

京都市は喫茶店が多く、京都市は2014年コーヒー消費量(インスタントコーヒー・コーヒー豆が対象)が日本一らしいです

高岡市に引っ越してからも、雑誌に掲載されているカフェを訪れます

この本も軽い気持ちで手に取りました

この本を読むと、まず登場する

・カフェオーナー
・バリスタ
・焙煎士

の強いコーヒーへの思いが伝わってきます

また

・コーヒーと関係のない仕事から紆余曲折を経て店を開店した
・海外で働いてり、旅をした
・バリスタチャンピョンシップに出場した
・独学でコーヒーを学んだ

など、店以外のその人の経歴も

行ってみたいという気持ちも起こりますが、「自分自身の仕事はこれでいいのか?」「これほど仕事を愛しているか?」と自分の仕4事への取組みなどを反省させられます

「儲ること」よりも「やりたいこと」を一生懸命している素敵な14人のコーヒーピープルです

本の作者は

サイト「東京カフェマニア」https://homepage3.nifty.com/cafemania/

を主宰している

川口葉子さん

なので、紹介しているお店はほとんど東京がメインとなっています