インベスターZ 三田紀房

中高一貫校の道塾が

入学金0円
授業料0円

など全てが無料の秘密は

毎年入学時の成績トップが運営する道塾投資部生徒6人が、道塾の資産3000億円を資産運用した利回り

にて賄われているから

そして、道塾に新入生成績トップで入学した主人公

財前孝史

が投資の事など何も知らない状態から、投資を始めて成長する過程に引き込まれます

中学生くらいの時にこのような投資の漫画を読んで、世の中の仕組みを勉強できていれば

今となっては思います

基本的に義務教育の段階で、投資や株の話などは全く出てきませんが、社会人として働き始めると、必要な知識だと思いますので、早い段階でこのような投資に関する情報に触れる事は不利益ではないでしょう

個人的な近年の株取引は、2011年頃の民主党政権末期、日経平均9000円の頃に株主優待券目的で

マクドナルド
王将
吉野家
ゼンショー
カッパ・クリエイト(カッパ寿司)
スターバックス

など大手外食関連の株を購入しました

自営業でずっとパソコンの前にいると、株価が気になって証券会社のサイトをチェックしてしまい、本業が疎かになりましたので2013年末に全ての株を売ってからは株は一切買っていません

結局はアベノミクスの影響で全ての株価は上がり、ビギナーズラックで儲かりました

この漫画を読んで再び株式投資をやりたくなってきました

そして、今までの自分自身は何も知らずに株式投資をし、ほとんど何も投資の心構えや日本経済について学んでない事が漫画を読んで痛感しました

これからは株式投資を通じて様々な企業の歴史なども学び、そして投資に関してブレない軸を自分の中に持ちたいと思います