このページでは物理化学の専門でない方でもご存じの方が多い

アインシュタイン

ついての説明です

アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)は1879年3月14日にドイツで生誕したユダヤ人の理論物理学者となります

その業績は多岐にわたり特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ・アインシュタイン凝縮などがあります

特に一般相対性理論および特殊相対性理論は非常に有名で20世紀最大の物理学者あるいは現代物理学の父とも言われています

アインシュタインは光電効果によってノーベル物理学賞を受賞していますが祖国であるドイツの軍国主義を嫌いスイス国籍を取得し、後にはアメリカ国籍も取得しています

相対性原理を基本として物理学というものを根本から構築しなおしたというところも大きな業績ということが出来るでしょう

日本においても親日家として知られており日本で講演を開いたことでも知られています